n-star h-star star

なぜ今ソフレを求める人が増えているのか?


セフレとはセックスをする関係で、割り切ったセックスが気軽に出来る相手という事で需要があるのは理解出来ます。
事実ネットを活用して、セフレを作って楽しんでいる人はたくさん存在しています。
ですが添い寝をするだけの関係であるソフレの需要が増えている理由を理解できないという人もいるでしょう。
男性からすれば、添い寝だけで我慢出来るの?と思いますし、女性からすればネットで知り合った見知らぬ相手と添い寝をするなんて不安はないの?と思ってしまいます。

ではソフレに何を求めているのかというと

安心感や癒し、孤独を紛らわすためと答える人が多いのです。

確かに人肌や心音は安心しますよね。
疲労困憊の状態でセックスをする気持ちにはなれない、だけど人肌で癒されたいと思っている人は案外多いのかもしれません。
また近年は恋人を作らない人や、生涯独身を貫く人も増えてきています。
自分で決めた事であっても、時折寂しさを覚える夜もあるのでしょう。

女性は恋人とのセックスの場合でも、セックスの本番行為よりもセックスをした後に一緒に寝る時間の方が幸せ。
そんなふうに答える女性も少なくありません。
つまり、セックスという行為に拘るよりも、自分がして欲しい事を求めた結果がソフレにいきつくのかもしれませんね。

また見知らぬ人と添い寝をする事に不安はないの?と先ほど言いましたが、ある意味添い寝の方が見知らぬ相手とセックスをするよりもリスクも少なく安全だと言えるのかもしれません。
不特定多数の相手とセックスをしている場合だと、性病の感染のリスクが高まってしまいます。
またセックスの本番行為を隠し撮りされて、ネットで配信されるなどのリスクも添い寝であれば心配ありません。

手軽に癒しやぬくもりを得られて、面倒な人間関係がないという意味では

ソフレが最適だと言えるのかもしれません。

ですが、ある意味心配になる面もありますよね。
このまま人間関係がますます希薄化されれば、結婚する人の数も減り、一人で生きていく人も増えます。
その結果、孤独死の問題や人口の減少の問題も発生します。

そこまで大袈裟に考える必要はないのかもしれませんが、本来は癒しを求める相手とは家族であり、恋人や友達でした。
ですがそんな関係を築く事が面倒に感じ、見知らぬ人に手軽に癒しを求めた結果、何か大切なものを失いつつあるように感じてしまいます。それでもお互いがソフレを求めて、添い寝をして満足をしているのであれば、他人がとやかく口出しをする事ではありませんよね。

なぜ今ソフレを求める人が増えているのか?

なぜ今ソフレを求める人が増えているのか?へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ