n-star h-star star

ソフレがセフレになったケース

ソフレがセフレになったケース
ソフレを作った事がない人にしてみれば、男女が同じベッドに入って添い寝だけで何もしないなんて事あるの?
結局ムラムラしてしまい、セックスをする事になるんじゃないの?
そんなふうに思っている人も少なくないでしょう。

ソフレ→セフレへ変わる時

なのでソフレ体験談で、結局セフレになってしまったケースを紹介します。
人恋しくなる季節に男友達からLINEで「エッチ無しで、添い寝して欲しい」とメッセージが届きました。
A子さん自身も、一人暮らしをしていて寂しい夜にセックスなしで添い寝して欲しい気持ちは理解出来ます。
その男友達もLINEをした時点では、やり目的で声をかけた訳ではなく純粋に添い寝をして欲しいと思っていました。

そして後日添い寝をする予定で、Aさんは男友達の家に訪れました。
すぐにベッドに入るのではなく、まだ寝るには時間が早かったのでDVDを観ながら宅飲みをしました。
軽く飲んだだけですが、お酒が入ってエッチな気分になってしまった男友達がAさんに手を出してきました。
Aさん自身もほろ酔い加減だったので、そのままエッチを受け入れてしまい積極セフレのような関係になってしまいました。

ただAさんのケースでは、お酒を飲んだからエッチな雰囲気になってしまいましたが、お酒抜きでもセフレになるケースは決して少なくありません。

多いのはベッドで身体を抱き寄せた時に、女性からシャンプーの香りがしたり、身体の柔らかさを意識してしまうともう無理です。
理性を抑えられずに添い寝だけでは我慢出来ず、セックスをしたいという欲望が現れてしまうのです。

他にもお互いに自宅暮らしだったり、一人暮らしの部屋に呼ぶのは抵抗があるという人もいるでしょう。
その場合添い寝の場所にホテルを選びます。
この時普通のホテルよりもラブホテルの方が料金がリーズナブルなので、ラブホテルを選ぶ人も少なくありません。

最初の目的と違ってくることはある。

ですがラブホテルはセックスをするためのホテルなので、枕もとにコンドームが置いてあります。
最初は本当に添い寝だけするつもりでも、コンドームを目にするとセックスを意識してしまいます。
そして意識した状態で男女が同じベッドに入ると、我慢出来なくなってしまうという流れです。

このようなケースは別に男性が最初からソフレと偽り、女性の警戒心を緩めて内心はセックスを狙っているという訳ではありません。
本当に最初は添い寝をしたいという気持ちだけだったのに、いざ男女で同じベッドに入るとセックスがしたいという気持ちに変化してしまうのです。

だから女性の方は男性が「絶対に添い寝以外しない」と言っていても、その言葉を鵜呑みにするのは危険です。


ソフレがセフレになったケースへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ