n-star h-star star

ソフレが小説で人気に

ネットでは様々なマンガや雑誌、小説が読める時代になってきた。

これらを総称して電子書籍というのだが、とある電子書籍のサイトでソフレを題材とした小説が発表された。

タイトルはずばり「ソフレ」。

ソフレが小説で人気に

物語は2人の男女を中心に描かれる。

主人公の女性はとある男性に恋をしている。

そんな彼とは毎日同じ布団で寝る。

 

キスも無ければセックスもない。

それを彼女は

「彼が私を大事にしてくれている」

と思っていた。

 

彼女もこの関係が嫌いではなかった。

 

 

ところがある日自分たちの衝撃の関係を知ることになる。

「俺たちソフレでしょ」

この一言で彼女は現状を知った。

 

言われてみれば

「付きあおう」

とは一言も言われていない。

 

そして彼女は若者の間で添い寝だけをする関係が流行っていることを知る。

そこには愛も何もない。

だからキスもセックスも必要ない。

 

恋人同士とは違い人肌が恋しければタダ添い寝をするだけ。

週末や何かのイベントの夜などに友達の家に泊まる感覚で添い寝する。

仕事が忙しくて誰かに癒やされたいと思った時に添い寝をする。

 

自分たちはそんな

添い寝フレンドという関係。

添い寝フレンドを略してソフレだと言うことを彼女はこの時初めて知るのであった。

 

彼から

「泊まりにおいでよ」

と言われると今日は添い寝すると言う合図。

 

なんだか切ない恋と友情の狭間で悩む乙女の話。

是非一度読んでみてその後実際にソフレを募集してもらいたい。

 

何事も目で見て肌で感じるのが大事なのだ。


ソフレが小説で人気にへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ