n-star h-star star

ソフレが成り立つ5つの理由

ソフレと呼ばれる【添い寝フレンド】は、添い寝をする友達の事を指し、新しい男女の関係とも言われており話題を呼んでいます。

男女が同じ布団で共に寝る事はどうしても異性を意識してしまいそうですが、ソフレが成り立つのはいくつか理由があるようです。
そこで今回は、ソフレが成り立つ理由についてご紹介いたします。

添い寝フレンドは何故成り立つのか?

ソフレの男女添い寝フレンドとは、読んで字の如く【添い寝する友達】を指します。
基本的には男女が同じ布団で添い寝をして安心感を得る行為ですが、中には同性同士で添い寝フレンドになる事もあるようです。

異性と添い寝することでどうしても【その先に発展するのでは・・・?】や【身体の関係を求められるのでは・・・】とお考えの方もいらっしゃるハズ。
しかし、実際にソフレを持つ方にお話を聞いてみるとどうやら添い寝する以外は友達とは何ら変わらないのだと言います。
今回はその理由を5点、ご紹介いたします。

添い寝で得られる癒し効果

添い寝することで得られる癒し効果がある事をご存知ですか?

添い寝は誰もが小さい頃に経験のある行為なので、スキンシップとしても重要な役割を果たします。添い寝することで言葉以上に精神的な安定を感じる事が出来るので、添い寝という行為自体に癒しの効果があるんです。

恋人の様な面倒なことが無い

彼氏彼女がいる方、または過去にいた方はご理解いただけるかと思いますが、恋人が出来たことで自分の時間が無くなったり束縛などで自由が制限されたりしたことはありませんか?

恋人関係だと様々なルールが発生する可能性がありますし、嫉妬や怒りに対する相手への気遣いなども必要になってきます。
その点、添い寝フレンドはあくまでも【友達】と言う関係を保つので面倒な事を考える必要がありません。恋人を必要としていなくても、時には人肌が恋しくなる時もあるかと思います。そんな時にこそソフレで寂しさを紛らわせることが可能なのです。

友達以上恋人未満のドキドキする関係

添い寝フレンドは、ただの異性の友達とは異なります。
元々は友人として付き合っていた者同士があるきっかけで添い寝フレンドになる事が多いようですが、お互いに恋愛感情を持っていない事が前提です。友達よりも濃く、恋人未満の甘酸っぱい関係はお互いに程よい距離感を保っていると考えられます。

感じ方によっては、疑似的恋愛要素を持つ場合もありますし人によっては徐々に恋愛感情を抱く事もあります。ネットで出会った異性とソフレになって、徐々に惹かれて最終的に恋人同士になったカップルも実際に存在しています。

弱みを見せる事でお互いに信頼感を感じる

添い寝フレンドはお互いに【癒されたい気持ち】や【寂しさを紛らわせる気持ち】を解決するために求めあうと考えられています。
お互いに【添い寝してほしい】という気持ちを相手に示した時点である程度の弱みを相手に見せていることになるので、他の人には見せられないような弱みをさらけ出せるでしょう。

添い寝フレンドとの添い寝は甘えたい気持ちの表れでもあるので、変に気を遣う必要もありません。

恋人には出せない自分を添い寝フレンドで埋める

添い寝フレンドを持つ方の中には、恋人がいる方もいます。恋人を持つ人は、恋人との関係で物足りない部分を添い寝フレンドで埋める場合もあります。本当は恋人にしてほしい添い寝をソフレにお願いするというのは恋人に対して遠慮している気持ちの表れです。

しかし、気軽に甘える事が出来る添い寝フレンドは都合の良い相手でもあります。お互いにメリットがあれば問題はありませんが、恋人がいる人の場合は人に知られた時のリスクはかなり高いので気を付けておきましょう。

まとめ

添い寝フレンドを求めるのは意外にも女性が多い事が判明しています。人と人とのコミュニケーションの一環として考えている国もあり、現在日本でも【添い寝士】や【添い寝ホスト】と呼ばれる職業が出来ているほど。

ソフレで安心感を求める男女は今後も増加傾向と言われているので、もしあなたがソフレを募集したいのであれば上記のポイントを意識してソフレと接してみてくださいね。


ソフレが成り立つ5つの理由へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ