n-star h-star star

ソフレが欲しい方に知っておいて欲しい4つの方法

ソフレが欲しい男女は、年々増加傾向にあります。
【セフレ】は『身体の関係だけで後腐れがない友達』の事を指しますが、これは男性にとって非常に都合が良い相手にしかなりません。

添い寝フレンドはどちらかというと、女性の方が募集している割合が高めです。『添い寝フレンドが欲しい・・・』とお考えのアナタに是非覚えておいてほしい4つのポイントがあります。今回は、ソフレの作り方についてご紹介したいと思います。

ソフレの作り方のコツ

ソフレと添い寝する女性ソフレを作る際にもやはりと言って良いほど【コツ】があります。
世の中にはハウツーはごまんとありますが、【コツ】と言う程ですから作る際に意識して欲しいポイントを把握することで、よりソフレが作りやすくなるといった具合。

それでは、早速見ていきましょう。

ソフレはどうやって作る?

ソフレを持つ女性のほとんどは、【元々仲の良かった男友達】から添い寝フレンドに発展したそうです。男友達という関係から友達よりも親密さがうかがえる【ソフレ】に昇格したということになりますが、どちらから『添い寝フレンドになってよ』というのではなく、添い寝する距離感が心地いいよね、というもの。

彼氏の様なイチャイチャは出来ないけど、人として大好きな相手がソフレになりやすい傾向にあります。【素の自分を受け入れてくれる相手】を探すことがソフレの作り方のコツだと言えます。
しかし、【仲の良い異性の友達がいない・・・】や【異性と会話する機会もない・・・】という方にはネットの掲示板がおすすめです。

女性がソフレを作る理由

女性がソフレを作る理由というのは、ありのままの自分を出せるからというのがほとんどです。外で気を張っているのは男性だけではありません。女性もまた、気を遣ったりストレスと戦っています。そんな女性にとって日々の癒しになるのが【添い寝フレンド】です。

また、恋愛をすると女性側もお金がかかります。記念日や彼氏の誕生日、また美容院代や洋服代などにかける出費がかさみますが添い寝フレンドの場合は経済的負担も少なく、女性たちにとって魅力的。更に恋人同士ならばお互いの価値観が合わない場合、ケンカが絶えませんがソフレならばお互いに気を遣わない関係なのでありのままの自分でいる事が出来ますし、関係が気まずくなる事もありません。

なので20代から30代女性に【ソフレ】が人気を呼んでいるのです。

セフレよりも気持ちイイ

セックスをするだけの関係の【セフレ】よりも、精神的なつながりを大事にする女性にとって快感を得やすいのが【ソフレ】であることをご存知でしたか?

女性は男性とは異なり、ベッドで一緒に横になっているだけで満足感や幸福感を得られるので女性にとって添い寝フレンドとの添い寝の方がセックスするよりもはるかに気持ちが良いのです。

女性がソフレを作る理由を把握すれば、より簡単に添い寝フレンドを作ることが出来るでしょう。

ソフレを作るメリットやデメリットとは

ソフレを作るメリットは、寂しさを紛らわせることが出来たり、一緒にいて安心できる相手が出来るといったところ。
勿論恋人でも良いのですが、ある程度年齢を重ねてしまうと【結婚】を意識するようになります。男性に求めるハードルもグンと上がってしまいますし、いずれ別れが来るという現実的な事も考えなければいけません。

その分、ソフレは後腐れのない関係ですので心配ありません。

しかし、ソフレのデメリットとして【恋愛感情が一切ない相手】として関係を持っているので、相手に対して恋愛感情が芽生えてしまうと面倒なことになります。
なので、ソフレを作る際には【自分のタイプではない異性】を選ぶと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
ソフレの作り方をご紹介いたしましたが、実践できるのは私たちの身近にある【ネットの掲示板】です。

是非試してみて、素敵なソフレを作ってくださいね!


ソフレが欲しい方に知っておいて欲しい4つの方法へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ