n-star h-star star

ソフレこそ「真の恋人」?

ソフレとは男女が同じベッドに入って、セックスはせずに添い寝だけする関係です。
セフレとは大きく異なりますし、恋人がいても恋人とは別にソフレを作る人もいるようです。
そしてソフレの事を「真の恋人」という位置づけにしている人もいます。

ではなぜ真の恋人と言えるのか、その理由について紹介します。
例えば人によって恋人を作る行為とは、定期的にセックスをしたいという身体目当ての側面があるのではないでしょうか?
もちろん全ての人が身体目当てで恋人を作っている訳ではありません。

ですがその反面セックスレスになれば、多くの恋人達が恋人関係を解消させてしまいますよね。
それはセックスもコミュニケーションの1つだから、恋人間では絶対に必要と考える人もいるでしょう。
また恋人とセックスレスになれば、欲求不満を別の相手で解消する必要があるためセフレを作る事に繋がる。
その結果セフレを作る行為は浮気になるため、恋人間でトラブルが発展しやすくなるという理由もあるでしょう。

セックスは愛情表現ではない

また人によっては恋人からセックスが求められないという事は、自分に魅力がなくもう愛されていない事だと自信を喪失してしまう人もいるでしょう。
つまり恋人間では、どうしてもセックスありきという考えになってしまいます。

ですが考えてみて下さい。
そもそもセックスとは愛情がなくても性的な興奮さえ感じる事が出来れば、誰とでもする事が出来る行為です。
貞操観念が固い人であれば、絶対に好きな相手としかしないと言えるかもしれません。
でも男性の場合は、セックスと恋愛を全く分けて考える事は可能です。
そうすると、セックスをする行為を愛情表現と呼ぶのは胡散臭いと言えるでしょう。

では次に添い寝という行為に対して考えてみます。
添い寝をする行為とは、欲求不満を解消する事を目的としていません。
では何を目的としているのかというと、誰かと寄り添う事で安心感を得たいという気持ちが根本にあります。

癒やしを科学的に証明

実際に医学的に添い寝セラピーは効果があるという事が実証されています。
添い寝をする事で、幸せを感じるオキシトシンやドーパミンが分泌されています。
添い寝をする相手とは、一緒に寝て安心感を得られる相手でなければいけません。

そういう意味では心を許している相手だと言えるでしょう。
セフレが身体だけの関係なのに対して、ソフレは心を許している関係です。
どちらの関係がより信頼関係が必要かと言えば、当然後者となります。
だからこそ心を許し合っている関係を「真の恋人」と呼ぶのに相応しいと考える人が存在するわけです。


ソフレこそ「真の恋人」?へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ