n-star h-star star

ソフレで「身体」ではなく「心」を満たす!

前は「セフレ」とか「キスフレ」を作っていたんだけど、最近は違う。
一緒に添い寝するだけの友達、いわゆる「ソフレ」を作るようになったのだ。

まあ理由としては…もう性的な触れ合いはお腹いっぱいというかw
セックスとかキスとか、別に嫌いってわけではないけど、なんかそこまで興味がわかなくなってしまったんだよね。
特にセックスとかは「気持ち良い」よりも「疲れる」という感覚の方が強いw
俺は今32なんだけど、この現象はちょうど30代に入った辺りから生じるようになった。
最初は年齢のせいか?とも思ったんだけど、周りの同年代の男はまだまだ興味津々という感じだから、多分違うw
さらに言えば、俺よりもっと年上の人でも、性欲ありまくりな人はいくらでもいるしねー。
やっぱり年齢とかだけじゃなくて、個人の性質や、経験頻度など…いろいろなものが関係しているんだろうなあ。

そんなわけで、性的欲求が薄れている今日この頃なわけだがw
それでもやっぱり女性と戯れるのは癒される。
だから「ただ寝るだけ」で済むソフレを求めるようになったのさw

落ち着いている娘ほど心の安心を求める

ついこの前も、「ナナミ」という新たなソフレを作ったばかり。
一応もうひとりソフレはいるんだけど、「仕事が忙しくてしばらく会えそうにもない」ということなので、もう1人作ってみたw

ナナミは俺よりひとまわりも下のハタチ・女子大生。
女子大生っていうとキャピキャピしているイメージがあったけど、ナナミは落ち着いている感じ。同年代の娘達よりもちょっと大人っぽい雰囲気なんじゃなかろうか。
まあ現に「同い年くらいの人達とはあんまり話が合わない」とか言ってたしね。

あと美人だから「モテそうだな~」と思ったら…
案の定、よく告白されるらしいw
でもやっぱり同年代の男は超ガキに見えてしまうそうで、軒並み断っているんだとかw

「年上の人は良いよね~、ガツガツしてないし」と、ななみ。
「あ~そうか、そうだね。でもオッサンでもガツガツしてる人はいるよw」
「アハハwでも少なくともソフレを求めるような人なら、過剰な性欲とか無いタイプだよねw」
「そだねw俺とかねw」
「うんw」

精神面が大人だと快楽より癒やし

ナナミとはひとまわりも離れているけど、話していて楽しいし、考え方とかも似ているから、一緒にいて心地良い。
そして一緒に眠る時間も、非常に心地良いw
華奢なナナミをスッポリと抱き締めながら眠っていると、本当に癒されるんだよね~。
ナナミもナナミで、「こうやって包まれてると安心感がある」と言ってくれるしw

まあ個人差はあれど、「性欲」ってものは、人間であれば誰しも普通に持っているものだと思う。
なんてったって三大欲求のうちのひとつなわけだしね。
でも今の俺は「性欲」よりも「癒し」の方が大切だなー。身体ではなく心を満たす…って感じだねw
そのためには、やっぱり添い寝フレンドがうってつけだと、つくづく思うよ。


ソフレで「身体」ではなく「心」を満たす!へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ