n-star h-star star

ソフレとの体験談

私にはソフレがいます。ソフレは一線を超えないでこそ成り立つ関係。それをお互いに分かっているからか、1年以上たった今でも普段はお互いに干渉しあわないと言う生活が続いています。そんな私と彼がソフレになったキッカケのお話。

 

私と彼はソフレ募集掲示板で知り合いました。

なんとなく彼氏との関係にも刺激が足りなくなって来たので、ちょっとした遊び心から浮気をしてみようと考えました。

 

そこでネットで色々と調べているうちに浮気をしなくとも普段とは違う刺激を求められると言う事を知ったのです。

それが私がソフレを知ったキッカケです。

 

私はすぐにソフレと言う言葉に魅力を感じました。

ネットで募集の仕方などを見えているとソフレ募集掲示板でソフレを作れるとありました。

 

私はすぐにソフレ募集掲示板へアクセス。

 

紹介先の出会い系サイトに登録するだけでソフレを見つけることが出来るとの事なのですぐに登録しました。

もちろん登録は無料で1分もあれば終わります。

 

後はソフレ希望者と連絡を取り合ってソフレになるかならないのかを決めます。

私はそこで2歳年上の彼と出会いました。

 

初対面の日。

家の近くのショッピングモールで待ち合わせ。

 

そこにあるカフェで甘いミルクティを飲みながら彼が来るのを待ちます。

まるで初恋の相手を待っている女子高生の様な気分でした。

 

彼が到着し彼もコーヒーを注文。

最初はお互いの事をもっと知るために会うのかと思っていたんですけど、どうやらそうでは無く純粋にお話をしたいとのことでした。

この時私はソフレはお互いのプライベートには深く踏み込まないと言うルールを知ったのです。

 

添い寝をするだけなのに色々なルールがあるんだなと関心したのを覚えています。

 

その日は彼の家でお泊りをすることになりました。

彼氏以外の男の人の部屋にはいるのは初めてです。

ですが、肉体関係は無いことがわかっているのでそのところは気にしなくていいです。

 

でもやっぱりドキドキしちゃいますね。

そういえば、初めて彼氏の家におじゃました時もこんな気持だったな。

初恋の気持ちを思い出させてくれたソフレには感謝しています。

これからも彼氏を大切に出来るような気がします。

 

そもことを気づかせてくれたので、ソフレを作ってよかったと思います。

 

もちろんその日はソフレとお互いの恋愛観(恋話)などの話で盛り上がり2人仲良く同じ布団で寝ました。

その関係は今も続いています。彼氏には内緒ですが。


ソフレとの体験談へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ