n-star h-star star

ソフレとの寝方で分かる深層心理

ソフレと添い寝する時に、どんな寝方で眠っていますか?

添い寝フレンドと寝る時の寝方は意識したことある方は少ないかもしれませんが、無意識でやっている行動がお互いの深層心理が分かっちゃうんです。そこで今回は、あなたとソフレの深層心理を暴いていきます!

無意識に現れる深層心理

添い寝する男女添い寝をしている時は基本的に本能に近い状態ですので、ほぼ無意識で寝る体勢を取っているのではないでしょうか。

無意識で取るこの行動。実は、あなたとソフレの深層心理を表しています。添い寝フレンドの深層心理をしっかりと理解したうえで、今後の関係に活かしましょう!

向かい合わせ

向かい合わせで寝るのは、仲が良さげに見えますが・・・実はお互いに緊張感がある状態なんです。添い寝フレンドとあなたはお互いに心を開ききっていない関係かもしれません・・・。

後ろから抱きしめられる

男性が女性かを後ろから抱きしめる体勢は、あなたに心底ぞっこんです。【守りたい】という心理が働いているので相手の背中を守り、相手が安心するように後ろから抱きしめていたいという欲求の表れかもしれませんね。

女性が後ろから抱きしめている場合は、男性側が甘えたい欲求が強く、女性側は強い母性本能を持っています。

ぴったりとくっついて離れない

くっついて離れないのは、片時も離れたくないという心理の表れ。お互いにぞっこんという状態ですね。

2人とも仰向け

この状態で眠っているならば、お互いに対等な関係であることを示しています。お互いに自立していて、束縛が少ないソフレに多く見られます。

足を絡ませて眠る

パートナーへの愛情が強く、お互いが深く想い合っている状態です。一方が絡めていれば、絡める方の気持ちが強いことが分かります。

まとめ

ソフレとの寝方でお互いの深層心理が分かるって、面白いですよね。これから少しだけ意識してみると面白いかもしれません。添い寝フレンドとの関係が、素敵な関係でありますように・・・♪


ソフレとの寝方で分かる深層心理へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ