n-star h-star star

ソフレと越えた一線・・・

先に言っておくが通常ソフレと肉体関係を持つことはない。
と言うか本来あってはならないことなのだ。

が、私はその一線を超えてしまった。
肉体関係こそまだないが私は彼女に恋心を抱いていた。

それは私の独りよがりなのかと思っていたが、どうやら彼女の方も私に恋心を密かに抱いていたらしい。さて、こうなって来るとお互いに後には退けなくなる。

恋は盲目だとはいうがまさにその通りだ。

お互いに相手しか見えなくなり猪の如く猪突猛進となる。
私は彼女と、彼女は私と一緒にいる時間だけが生活の楽しみとなった。

こうなればソフレとは呼べない。
もはや恋人の様な関係だ。

意を決して告白したところ難なく彼女からOKの返事をもらえた。
故にソフレから恋人になった瞬間だが、なんどでも言うが本来はタブーとされていることである。

まあ誰かに迷惑をかけているわけでもなく、お互いに好き好んで一緒になったのだから、付き合うキッカケをくれたソフレという関係には感謝している。
今の私には彼女以外の女性と一緒に添い寝するなんてことは考えられないので、これ以降ソフレは一人もいない。

最近は募集すらしていない。

まあ恋人がいてもソフレは別にいるという人も少なくないし、寧ろ添寝だけでは浮気にならないという定義もあるので別に今からソフレを作ったところで怒られるなんてことはないのだが。


ソフレと越えた一線・・・へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ