n-star h-star star

ソフレに選びたい男性とは

恋人に選びたい男性の特徴は好きになった人がタイプなので上手く説明出来ません。
そしてセフレに選びたい男性の特徴はスバリ身体の相性がよくて気持ちがいいセックスが出来る相手です。
そんなふうに恋人にしろセフレにしろ選びたい男性のタイプは明確になりますが、ではソフレの場合はどうでしょうか?

ソフレとは添い寝をする相手の事ですが添い寝なら誰とでも大差がないのでしょうか?
それともやっぱり選びたい人と選びたくない人のタイプ別に別れるのでしょうか?

性欲がない男性

まず添い寝をする上で1番重要な事は、セックスをしない事です。
そんなの当たり前と思っているかもしれませんが、男性の多くは女性と同じベッドに入ればムラムラしてしまう。
そんな欲求を持つのが健全な男性だと言えます。

ですが添い寝をする場合その性欲が邪魔な存在となってしまいます。
セックスをする気がないからこそ添い寝だけを求めているわけです。
だからこそ相手の男性を選ぶ基準で1番重要な事は性欲がない男性です。

実はこの性欲がない男性は今増加傾向にあります。
そもそも全ての男性に性欲があれば、ソフレという関係が成立するはずがありません。
成立している以上、セックスをせずに添い寝だけで満足している男性がいるという事になります。

例えばセックスは男性がリードしなければいけませんし、セックスは上手い下手が判断されてしまいます。
そういうのが嫌だという男性はいるでしょう。
それに疲れていてセックスをするのが面倒で癒しだけを求めているという男性もいるはずです。

後は草食系からさらに進化した絶食系男性はセックスそのものにあまり興味を持っていません。
この手のタイプに属する男性とであれば添い寝だけの関係が成立すると言えるでしょう。

恋愛観が近い男性

そしてソフレとは決して恋愛をする訳ではありませんが、恋愛観が似ている相手を選ぶ事をオススメします。
別に恋愛観が似ているからといって恋愛関係に発展する訳ではありません。
重要な事は異性から何をされると嬉しいかトキメキポイントが似ているという事です。

例えば恋人と付き合っている時にイベント事が大好きな相手とイベント事に興味がない相手とが付き合ってもテンションが合いませんよね。セックスそのものよりもセックスの後のいちゃいちゃする時間が好きという人とセックスが終わればさっさと寝たいという人とも上手くはいきません。

だからこそお互いにされたい事が一致すれば、お互いにとって無理せず楽しい時間を過ごす事が出来ると言えます。
あとは日常生活と無関係な相手を選ぶ事をオススメします。
ある意味添い寝をするという関係は非日常な関係で、そういう意味ではセフレと似ています。
なのでもし関係が終了してしまっても気まずくならないように、日常生活に支障がない相手を選ぶ事が重要です。


ソフレに選びたい男性とはへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ