n-star h-star star

ソフレに選ぶ条件について

ソフレの存在意義とは、添い寝をしてくれる事で寂しさや不安を軽くする事が出来る、子供の頃に親と一緒に眠ったような安心感を得る事が出来るなどあくまで癒し目的です。
男女が一緒のベッドに入るからといって、エッチ目的ではないのでその辺を絶対に間違えないようにして下さい。

好みのタイプを選ぶのではなく信頼から選ぶ

ソフレに選ぶ条件について
そのためソフレを選ぶ条件は、好みのタイプではありません。
好みのタイプなんて選んでしまった日には、同じベッドに入ってドキドキしてしまいリラックス出来る訳がありません。
なので理想は「幼馴染のお兄ちゃん」や「頼れる先輩」など身近にいて信頼出来る相手の中から選ぶ事です。

しかしそう都合よく身近に相手がいないという人もいるでしょう。
そんな場合はソフレ募集サイトを利用する事になります。
そしてそのサイトの中でもお兄ちゃんタイプや先輩タイプの男性を選ぶといいでしょう。

なので職業は高収入である必要はありません。
真面目に働いている人であればOKですし、介護士や保育士などを選ぶと優しい人や世話好きな人が多いかもしれません。
外見よりも内面重視で真面目で誠実な人、信頼出来る相手を選びましょう。

ソフレを求める男性自体安全性は高い

ソフレに選ぶ条件について
男性の場合は女性よりももっと気軽にセフレを作りがちです。
ですがソフレ募集サイトを利用している男性はセックスよりも添い寝を選んだ男性です。
つまりこの時点で女性を自分の欲求不満の解消のための道具にしない誠実な男性である可能性が高いと言えます。
そして同じベッドに入る訳ですから清潔感がある人を選ぶ事もポイントです。

加齢に伴いどうしても加齢臭が発生してしまいます。
なのでファザコン気質で自分よりもかなり年上の相手を選ぶという場合は、ニオイも選ぶ上で重要なポイントとなります。

そして先ほどリラックス出来る存在だと紹介しました。
実はそのリラックスこそが疲れている現代社会の女性が切実に求めるものなのです。

ある女性は実際に男性に添い寝をしてもらった事で、リラックス出来て次の日は肌の調子がよかったそうです。
これはストレス解消により女性ホルモンのバランスが整った事が大きく影響しています。

仮に寂しさからセフレを作った場合、その場しのぎの快楽は得る事が出来るかもしれません。
ですが身体だけの関係に心が満たされるのかというとそんな事はありません。
むしろ見知らぬ男性とセックスをしてしまった事を後悔する気持ちが生じるかもしれません。
それに心の穴もより広がってしまうのではないでしょうか?
だからこそセフレを作ってセックスではなく、ソフレを作って添い寝をしてもらう事の方が心も身体も満たされるという訳です。


ソフレに選ぶ条件についてへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ