n-star h-star star

ソフレのマナーやルールについて

ソフレとは同じベッドで添い寝をする訳ですから、親しき仲にも礼儀が必要です。
ではどのようなマナーやルールがあるのか紹介していきます。

まず添い寝をする時に、女性としてはメイクを落としてスッピンで寝たいのが本音です。
やはりメイクをしたまま寝てしまうと、肌へのダメージが大きいですよね。
そのため女性のスッピンに対して男性が口出しするのは絶対にNG行為です。

スッピンを見られたくない心理

女性のスッピンは恋人にも絶対見られたくないと思っている人もいるぐらいです。
ソフレで好きな相手ではないからこそ、気を許して見せてくれているのかもしれません。
そのためスッピンをじろじろと見ないようにしましょう。
シャワーを浴びる時は男性が先で、女性が浴びて部屋に戻る時には部屋の照明を落としてあげておく事も優しさです。

シャワーに関してですが、セックスをしないのであればシャワーは浴びなくてもと思う人もいるかもしれません。
ですが1日働いていたら、体臭は結構気になるものです。
まして一緒に添い寝するなら尚更です。

男性の場合は汗くさくないか、ある程度の年齢になれば加齢臭にも気を遣う必要があります。
自分は大丈夫と思っている男性もいますが、自分自身のニオイには無頓着になりがちです。
ストレスを抱えている人なら、若くても胃が悪く口臭がする可能性もあります。
なので歯磨き、ガムを噛むなど口臭ケアも念入りにしましょう。

スメハラにならない為にもエチケットは大事に

女性の場合も実はニオイには気を付ける必要があります。
例えば本人はオシャレのつもりで香水をつけていても、男性には香りがキツすぎると感じているかもしれません。
また柔軟剤の香りやトリートメントの香りなども、バラの香りは女性は好きですが男性は苦手な人が多いのでシンプルに石鹸の香りが1番です。

あとはソフレの基本的なルールですが、同じベッドで添い寝をするだけでセックスは厳禁です。
ですが女性の中には、ソフレに対して甘えたい、トキメキたいと思っている人もいます。
それ自体は悪い事ではありません。
でもタンクトップに短パンという具合に、無防備に肌を露出していたりキスをせがんだりするのは相手の欲情を煽る行為です。

相手も何もする気がなかったとしても、煽られてムラムラしセックスをしてしまったというケースがない訳ではありません。
そのため最初に2人の間でマナーやルールをしっかりと決めて、ボーダーラインを超えないように注意する事が大切だと言えます。
最初にしっかり決めておくと、その後の関係は良好な関係が続きやすくなります。


ソフレのマナーやルールについてへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ