n-star h-star star

ソフレの温もりで甘いドキドキを

男女が添い寝をするのがソフレです。
添い寝の魅力は他人のぬくもりを感じられることにあります。
それだけなのですが、男女の深い関係には進みたくない人たちに需要があるのですね。

男同士、女の子同士で添い寝してもぬくもりは感じられますが、同性との添い寝はソフレとは言いません。
それよりもなによりも、やっぱり添い寝するなら異性と一緒がいいですよね?
ただし、男同士、同じ布団、何も起きないはずがなく…

寝る時、誰かに掴まって人肌の温もりが欲しい

誰かと同じ布団の中に入ることで得られるぬくもりがソフレの魅力です。
フリーの期間が長くなると、一人で寝るときに寂しさが湧き上がってきますよね。
ですから、誰かに掴まって眠ることで得られる人肌の温もりが欲しくなるものです。
抱き枕の需要なんかもその辺にあるのかもしれませんね。
添い寝フレンドがいれば、人肌の温もりを手に入れることが可能になるのです。
人肌の温もりが欲しい者だけが集まる掲示板だからこそ、いま需要が高まっているのですね。
みんな寂しさを抱えながら生きています。
いつもハツラツと仕事をしているあの人も、通勤電車で疲れた顔したあの人も、みんな寂しさを抱えているのです。
あなたも寂しい心を抱えたままの毎日に別れを告げて、フレンドの温もりを感じながら眠りにつきませんか?

布団の中で手をつなぐドキドキ感がよい

添い寝で得られるのは、人肌の温もりだけではありません。
一緒に寝ているのは湯たんぽではなく、生身の人間なのですよ?
それも異性の人間です。
試しに布団の中で手をつないでみてください。
すぐにドキドキを感じられるでしょう。
同性と添い寝して、手をつないでみても感じられないのが、このドキドキ感なのです。
傍にいる人とはソフレとしての時間を一緒に過ごしているのだから、手をつないでもそこから進展することはありません。
でも、異性と手をつないでいればドキドキしてくるでしょ?
このドキドキは、恋をしているときのドキドキと同じようなものなのですね。

恋人未満の感覚を味わえる

恋愛で一番楽しい時期は、付き合う直前から付き合い始めと言えるでしょう。
ソフレでは、その一番甘い恋人未満の時期の感覚をずっと味わえることになります。
恋人になってしまえば、時間が経つとともに関係が進展し、一番甘い時期も過ぎ去ってしまうものです。
しかし、関係を先に進めることのない添い寝フレンドとは、その一番甘い時間をずっと続けることができるのです。

あなたも、添い寝するだけだから得られる温もりを求めてはいかがでしょうか?


ソフレの温もりで甘いドキドキをへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ