n-star h-star star

ソフレはいらない派の人の意見まとめ

ソフレを求めている人とそうでない人ではソフレのイメージやアリかナシと言った好き嫌いの温度差がありますよね。
今回は男性の「ソフレいらない派」の人に焦点を当てていらない理由や嫌いな理由を上げて説明していきます。

曖昧な関係が嫌い

ソフレというとエッチがなく一緒にお布団で眠る関係。ソフレいらない派から見るとこの関係が非常に気持ち悪いようです。
一緒の布団で眠るということは自分を男として受け入れる体制ができている意味だと捉える男性は多いと言えます。
なので、一緒の布団に入る=エッチをするという流れが自然に組み込まれているのでしょうね。
そして、付き合っているのかわからない関係が嫌だという意見が多いです。
男性は基本的に自分の縄張りに異性を囲いたい本能があり、自分のものにならないと気が済まない生き物です。
つまりは独占欲ですよね。ソフレというのは手に入りそうで手に入らないモヤモヤした存在なのでいらない派の人は独占欲が強いと言えます。

ソフレを求める女性が何を考えているかわからない

ソフレを求める女性は男性に温もりを求めています。夜一人で眠るのが寂しくなり人恋しさからソフレを求めているのですが、男性にはこの感覚がわからない人が多いようです。
好きでもない人と一緒に寝て大丈夫なのか?という疑問が男性にはありますが、大体はその言葉は建前で女性には自分だけ見てほしい願望から来るものです。
それと、女性がエッチしたい時はどうしてるのか?という疑問が付き纏います。
その場合は彼氏とエッチをして、ソフレとはしないパターンがメインです。そういう話を聞くと男性は自分の存在意義を疑うようになり「都合の良い男」と自分で決めつけてしまいます。
やはり男性のプライドが許さない部分があり、女性が男性に何を求めているのかわからないからソフレは嫌だという意見が多くあります。

眠るときは1人が良い

エッチをした後でも1人で眠りたい男性は多数存在します。そんな男性がいるわけですから一緒に眠るのを毛嫌いする男性も一定数います。
一緒に寝ること自体が嫌な人はソフレに向いていません。向いていない人はソフレを求める女性の存在自体をあり得ないと表現します。
同棲をしても別々の部屋にしたがるのはほとんど男性であり、一緒の部屋で眠りたいのはほぼ女性です。
仲睦まじい関係であっても1人で寝たがる男性もいる位なので、リラックスや安眠の仕方が男女間で違っているのかもしれません。


ソフレはいらない派の人の意見まとめへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ