n-star h-star star

ソフレはどこまで許される関係?

ソフレの定義は同じベッドで添い寝をする事となっています。
ですがどこまでしてもOKなのかに関しては、定義はなく人それぞれ異なっています。

ある人は本当に添い寝をするだけで、身体は一切触れあわないという人も多いでしょう。
でもソフレとならキスは出来るとキスフレを兼ねている人もいます。
そうかと思えば寝る前に一緒にお風呂に入るという人もいるぐらいです。

エロさを感じない異性

裸で一緒に入ってエッチな気分にならないの?と驚く人もいるかもしれません。
ですが逆に言えば裸で一緒に入ってエッチな気分にならない相手だからこそ、添い寝をしても安全だと言えるのかもしれません。

要は本人達はその関係を許していたら、どこまでも許されるのがソフレ関係なのではないでしょうか?
また食事やデートも当人たちが楽しんでしているのであれば、何も問題はありません。

でも問題がないと言いましたがどちらかに恋人がいる場合は、少し問題になってくるケースもあります。
恋愛感情はない添い寝をする関係と言ったところで、デートをして同じベッドで寝ている訳です。
それに嫉妬しないで平然としている恋人はまずいないでしょう。
だからこそその関係は公言せずに隠すべきなのですが、隠していたものがバレてしまった時に正当性を理解されにくいと言えます。

そもそもセックスはしていないと言ったところで、本当はしているかもしれないと考えてしまうのも無理はありません。
なぜなら恋愛感情がなくてもセフレはセックスをしています。
添い寝をしているだけで、セックスはしないという言葉だけで相手を信じる事は難しいと言えるでしょう。

エロ目的を見抜くのは難しい

それにただ相手のいう性欲がない、エッチな気持ちにならないという言葉はどこまで信用してもいいのか難しいところです。
というのもソフレ関係として出会ったのに、相手に無理やりエッチをされてしまったというトラブルも一部で発生しているからです。

このようなトラブルに関しては最初は純粋に添い寝をするだけのつもりだったのに性的な衝動が我慢できなかったのか最初からエッチ目的だったのか判断しようがありません。

ただセックスをしたいのであれば、セフレを作る事が難しかったとしてもちゃんと手順を踏んでセフレを作るべきだと言えます。
ソフレを作る方が女性が警戒心がなくて簡単にベッドに入れてくれるからエッチしやすいと考える男性は人間として最低です。
そういう意味ではキチンと2人の作った定義を守る事が出来る相手を探す事はセフレを作るよりも本来難しい事なのかもしれません。


ソフレはどこまで許される関係?へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ