n-star h-star star

ソフレを心理学的に解明!!

今や爆発的人気を誇るソフレ。そんなソフレを持ちたいという人はたくさん居ます。では、人はなぜそこまでソフレを持ちたがるのでしょうか?今回はそんなソフレを持ちたいと思う気持ちを心理学の観点から解明してみようと思います。

【ソフレは自分を開放するパートナー!?】

少し前まではセフレや愛人・不倫、キスフレやレンタル彼女など様々な恋人以外の関係が流行りました。

どうやらキスまでは浮気にならないとかんがえる女性が多いようでこういった観点からキスフレやレンタル彼女は理にかなっているということです。

 

ということはセフレはもはや友達という言い訳を全面に出した浮気ですね。

 

それに比べソフレは添い寝をするだけなので浮気にはならないというキスフレと同じような感覚でいる女性が多いです。

まあソフレに関してはキスすら無い関係なのでたしかに浮気にはなりませんよね。

 

そんなソフレが誕生した背景ですが「一人でいるのは寂しい」という理由が考えられます。

 

しかし寂しさを紛らわす以外にもソフレを作っている人も居ます。

それはわがままです。「性的な欲求」以外を開放するうってつけの手段がソフレであると言えるでしょう。

【ソフレは恋人より安心】

ソフレとはどこかで添い寝をする関係です。ですが性行為はしないのでラブホテルではありません。

 

当然どちらかの家ということになります。

 

大前提としては“添い寝”ですが、一緒におしゃべりをしたりお酒を飲んだりとその楽しみ方は様々。

恋人と接するようなことをソフレで行っている人も多く居ます。

 

恋人と違うのはそこに恋愛感情はなく、肉体関係もありません。

 

では、恋人とできることをなぜソフレと行う必要があるのでしょうか。

それには少し複雑な事情があり、相手のことが好きで相手のことを思いやるばかりに恋人を失いたくないと言う思いから素直に自分の欲求を相手にぶつけることができないのです。

これは男性でも女性でも同じ。

しかし恋愛感情のないソフレであれば自分の欲求(性的な物以外)をぶつけることができるのが最大の特徴です。

 

ソフレには一緒に寝るということ以外にも実は恋人と行って見たいことの予行練習にも使えます。相手の出方を見て、これならば気分を害さないとわかれば恋人と同じことを行うことができるということですね。

 

 

 


ソフレを心理学的に解明!!へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ