n-star h-star star

ソフレを求める男性心理を知り、恋人関係になるには

ソフレを募集している女性の皆さん、いよいよ4月も終わり5月に差し掛かろうとしていますね。
5月には長期休暇の【ゴールデンウィーク】が控えています。

4月29日から5月6日まで最大で7連休のお休みとなりますが、予定はもうパンパンですか?

もし相手がいなければ、これを機に添い寝フレンドを探してみてはいかがでしょうか?
日頃の疲れを、ゴールデンウィークで癒すという名目も兼ねて友達以上恋人未満のような、ドキドキする甘酸っぱい関係をソフレ掲示板で募集することが出来ます。

そこで今回は、ソフレを求める男性心理を知り、恋人関係になるためにはどうすれば良いのかをご紹介いたします。今回は、添い寝フレンドを募集しつつ恋人もゲットしたいという女性にピッタリな記事ですので参考までにどうぞご覧ください。

ソフレで男心を掴んじゃおう

添い寝フレンドと添い寝する男女身体だけの関係。いわゆる【セックスフレンド】と呼ばれるものですが、最近は草食系男子との新しい男女の関係として添い寝だけの友達が派生しました。それが、通称【添い寝フレンド】と呼ばれるもの。

「見ず知らずの男性と一緒のベッドで寝るなんて理解できない!」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、草食系男子にはとても心地の良い関係なんだそう。あなたが「恋に疲れた・・・」とお考えであれば、草食系男子との恋を視野に入れてみると、新しい経験が出来るかもしれません。

恋人になる前に、添い寝をして相手との相性を確かめてみるのも良いかもしれませんよ!それでは、添い寝フレンドを求める男性心理を早速読み解いていきましょう。

草食系男子の心理その1:ぬくもりがほしい

まだまだ寒暖差がありますが、添い寝フレンドを求める男性はまさに【温めてほしい】と考えている人は多いです。

理由としては、女性特有の柔らかさや匂いが安心感を誘い、寂しくなってもゆっくりと眠れるからということ。彼に安心感を与えて、あなたへの好意をゆっくりと意識させることでそのまま恋愛へと発展していけるかもしれません。

草食系男子の心理その2:面倒事はしたくない

仕事に生きがいを感じる男性の【20代後半】から【30代】の中には若い頃に比べると、性欲が減退している人も多いので、セックスをするのが後回しになります。

身体の関係を求めていないけれど、女の子と触れ合いたいという男性の願望が満たされる関係が【ソフレ】です。中には添い寝フレンドとエッチをしたことがあるという人もいますが、そこからセフレになったのではなく、恋人関係になった人の方が圧倒的に多いです。

草食系男子の心理その3:癒しが欲しい

お酒でも何でも満たされない部分。それを癒すことが出来るのが、女性と抱き締め合う事。添い寝をすることで【幸せホルモン】と呼ばれるオキシトシンが分泌され、幸福な気持ちにするのでストレスが緩和されます。

仕事などで疲れを抱えた男性にとって、ソフレは理想的な存在なので添い寝をしながら他愛のない話をしながら眠りにつく・・・。ストレスを癒していく心地の良い時間が、男性にとって恋心を目覚めさせるきっかけにもなります。

まとめ

添い寝をするだけの関係って、今までにない様な新しい関係ですよね。性欲の無い男性からすれば、添い寝をしてくれるソフレは本当に癒しの存在になります。そんな彼らの気持ちを理解して、癒しと適度なときめきを与える事でソフレから恋人関係にになる事が出来ますよ!


ソフレを求める男性心理を知り、恋人関係になるにはへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ