n-star h-star star

ソフレゲットの為のプロフィールの書き方とタブー

ソフレを募集したい方にとって、添い寝フレンドを募集している相手を探して出会い系に登録する方は非常に多いかと思います。しかし、登録したのは良いものの実際にソフレをゲット出来なければ意味がありませんよね。そこで今回は、ソフレをゲットするためのプロフィールの書き方とタブーをご紹介していきます。

添い寝フレンドをゲットするためのプロフィールの書き方

ソフレの男女ソフレをゲットするための最初の難関が【プロフィール】ですが、プロフィールの書き方で今後の関係を有利に持ち越せるかどうかが決まります。プロフィールの作成はソフレに限らず、出会い系で女の子と出会うために最初にクリアするべき重要なポイント。あなたの好感度を上げる事も出来ますし、下げる事も出来ます。

それでは、早速見ていきましょう!

魅力的なプロフィールにはタブーな文章

あなたを魅力的に見せる内容を書くのは非常に重要ですが、魅力を書くよりもマイナス要素になる事を書かないようにするのが先決。

マイナス要素ってどんなの?』と気になると思いますが、具体的に言いますと【アダルトな内容を含むプロフィール】は基本的にNG。

下心満載な男性には、変な女性か業者かサクラしかよってきません。
ソフレは特にピュアな女性が多いので、ガッツリアダルトな内容だと完全にスル―されてしまいます。
会うにはメールでアポイントを取らなければ何も始まらないので、まずは女性からメールしてもらえるようなプロフィール作りに専念しましょう。

自己紹介のポイント

自己紹介する際に、自慢話をせずに【どんな相手とどんなことがしたいのか】について書きましょう。

乱暴な言葉遣いや、ネガティブな内容は基本的にNGです。出会う場所はネットですが相手もあなたと同じく添い寝フレンドを求めてサイトに登録しています。相手に不快感を与えるような内容を書いていては、どれだけ出会いたいと思っていても一向に出会えませんよね。

それと、『相手に知ってもらいたいから』と言ってあまりに長すぎる内容も控えましょう。長文だと内容が頭に入ってこずにせっかく頑張って書いた内容もスル―されてしまいます。

好みの異性に合わせて項目を変える

出会い系でのプロフィールで欠かせないのが『年齢、身長、血液型、年収』などを選択する項目があるということ。
面倒なので適当に入力している方もいらっしゃるかと思いますが、プロフィールを充実させている方が検索に引っかかりやすいので異性からのアプローチが欲しい方は、好みの異性に沿った内容に調節しましょう。

『自分と同年代が良い』という方は1歳~2歳サバを読んだり年収も少し上に設定しておくと異性からアプローチされやすくなりますよ。

まとめ

いかがでしたか?
ソフレを募集する際は、『紳士的な内容を書くこと』と『長文にしないこと』を意識しましょう!

上記のポイントを意識すると、格段に第一印象が良くなりますよ。


ソフレゲットの為のプロフィールの書き方とタブーへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ