n-star h-star star

ソフレ募集している人も知らない?朗読ソフレとは

以前から人気のある【ソフレ】。
ちなみに入浴剤の事ではありません。添い寝フレンドの事を通称ソフレと呼びます。

ソフレの人気は未だに高く、需要があります。
福岡や東京などの発展している都市に行けば、添い寝リフレがある程です。

男女どちらにも人気が高いソフレですが、最近LINELIVEで『朗読ソフレ』という配信が流行っています。

中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、まだ『朗読ソフレって何?』とソフレについてご存知無い方に添い寝フレンドの魅力を発見してもらえればと思います。
それでは早速、朗読ソフレについてご紹介します。

朗読ソフレとは?

ライブ配信サービス『LINE LIVE』のオリジナル番組『朗読ソフレ』が2016年6月20日から配信されています。

この番組では、誰しもが一度は読んだことがある純文学を添い寝フレンドが朗読してくれます。
男性にはSKE48メンバーが出演する『朗読ソフレ』、女性には歌って踊れる男性や有名俳優などが出演する『朗読ソフレ メンズ』をオススメいたします。

『朗読ソフレ』では、SKE48メンバーである鎌田菜月さんは宮沢賢治『セロ弾きのゴーシュ』を詰め添い寝してくれたり、古畑奈和さんが太宰治の『御伽草紙』を優しくも透き通る声であなたに添い寝しながら朗読してくれます。

一方、『朗読ソフレ メンズ』では中島健さんがベッドの上で純文学を朗読してくれます。
耳元で広がる純文学の奥深い世界に誘われるがまま・・・。気付けばもう夢の中。

キス顔や床ドン、更にはたくましい胸チラまで・・・!ファンサービスたっぷりの『朗読ソフレ メンズ』では毎回セクシーな姿を見る事ができますよ。

人肌寂しい、1人で眠りたくないあなたにイケメンの声を聴きながら眠りにつくのをオススメします。

朗読ソフレのテーマ

朗読ソフレのテーマは、『美女の朗読』です。
記念すべき第一回では、アイドルグループRu:Run(ルーラン)の一員である山下はるひさんが1時間にわたり、夏目漱石の「先生」を朗読しました。

堅苦しい感じではなく、難しい漢字が読めなかったり、おせんべいを途中で食べ始めたりといい具合にゆるい番組。
朗読が終わり、1時間たつと「今日はもう時間だから、ねよっか」と電気を消してパタンと終わります。

読者の睡眠欲を掻き立ててくれ、癒し系の番組から今後も目が離せませんね。

ソフレの実態がイマイチ分からない方へ

アイドルが好きな方は朗読ソフレという番組を通して、ソフレを知ったと思いますが『ソフレ』は手軽にネットで募集できちゃいます。ネットですので、よりあなた好みのソフレをゲットすることができますので、男女共に人気です。

これを機に是非一度、ソフレ募集をしてみてはいかがでしょうか?


ソフレ募集している人も知らない?朗読ソフレとはへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ