n-star h-star star

ソフレ募集している方必見!ソフレの作り方5ステップ

何に対しても作り方やマニュアル、コツなどはあります。
添い寝フレンド=ソフレという言葉が流行り、男女ともにソフレ募集をしている人は年々増加しています。

何故ソフレという関係が成り立つのかというと、性欲が無い男性が増加してきたからという理由が背景にあります。
ですので、ソフレという関係を築き上げるのは比較的難しい事ではありません。

男性であっても女性であっても寂しい夜を過ごしたことがある経験を持つ人は『ソフレの作り方』が気になるところ。

そこで今回は、ソフレを募集している方向けにソフレの作り方をご紹介いたします。

ソフレの作り方

ソフレの作り方をご紹介いたします。

その1.相手と仲良くなる

ソフレの作り方としてまず最初の第一関門が、相手と仲良くなる事です。
特にネットでソフレを募集している方ならば、相手と定期的に連絡を取り合いメールしたり一緒にどこかに行くことで仲良くなる事ができます。
メールの質や電話の時間よりか、コミュニケーションを取る回数を意識してください。

人間は、より多く接する回数が増えれば増えるほどそれだけ親しくなっていきます。

いきなり「すぐに添い寝してくれるソフレを作る!」というよりか最初は友達から仲良くなっていこうという考えで長期的に考えましょう。

その2.褒める

相手を褒めるのは、とても有効的な方法です。
大事なのは『定期的に褒めること』です。最初だけ褒めたとしても相手に信用されるどころ逆に警戒されてしまいます。

相手にとって「この人は味方なんだ」と思わせることで、信頼されやすくなります。

「何を褒めたらいいのか分からない・・・」と言う方は、相手が身に付いているバックや時計、ファッションなどを褒めましょう。

その3.相手に共感する

ソフレになるためには、相手から信頼されなければなりません。

ですので相手を信頼させるためには相手の話に共感してあげましょう。

その4.男らしさや女性らしさを見せる

相手に意識させるように、男らしさや女性らしさを見せてください。

安全であり、信頼できる相手には異性であることをハッキリと認識させておかなければなりません。
例え草食系男子であっても、添い寝フレンドは相手を異性として意識することでドキドキする心境が快眠のポイントにもなっています。

その5.下心を見せないこと

安心したソフレの関係を維持するためにも、ソフレ相手には下心を見せてはいけません。

もし、相手から「恋人になって」と言われたらあなたの心境で断るかどうかを決めて良いですがソフレ関係を続けたいならば下心を見せない事が大事です。

まとめ

ソフレの作り方として共通するのは、相手に信頼されることです。
もし関係が築けたとしてもその努力が無駄にならないように相手を丁寧に扱ってあげましょう。


ソフレ募集している方必見!ソフレの作り方5ステップへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ