n-star h-star star

ソフレ募集するなら今!添い寝するだけの男女の関係に直撃!

セフレではありません。ソフレを募集するなら今でしょ!

近年、恋愛に対する意識が以前に比べて変わってきています。
それは「少子化」にも関わる事なのですが男性の草食化が進み、女性の社会進出が目立ってきた背景があります。

「セフレではなく、ソフレが欲しい」
世の男性は、今や心のよりどころである『癒し』を求めています。
実は、ソフレと添い寝することは男性の心が満たされるだけでなく女性にとっても美容効果などが期待できるとのこと!

そこで今回は、添い寝だけの関係『ソフレ』についてお話いたします。

ソフレとは

まずは、『ソフレ』の定義についてお話いたします。
ソフレは「添い寝フレンド」の略語で、添い寝をしてくれる異性の友人を指します。

セフレについて世間からの認知度も高いですが、ソフレはまだまだ認知度は低いため、ネット上でも賛否両論されています。

“彼女は欲しくない。別にいやらしい事もしたくない。ただ添い寝がしたい。ソフレが欲しい” という人がいる一方で、 “肉体関係がないとかありえない。何の意味があるの?” と全否定する人たちも。特に男性の否定的な意見が目立った。 肯定派の人たちの共通点は、寂しさを埋める相手として「ソフレ」を求めているということ。 互いに交際相手がいても、彼氏彼女では埋められない心の隙間を 「ソフレ」で埋めたがっている人が思いの外いるようだ。 つまり「ソフレ」は、“肉体接触=セックス”という図式に“NO”を突き付けている、 新しいな男女の関係といってもいいかもしれない。

恋人ができると、肉体接触を求めるのは自然なこと。しかしソフレは今までの男女の関係に衝撃をもたらしました。

添い寝の効果

ソフレと添い寝をすると、人同士の結びつきや脳の疲れを癒してくれると脳科学でも立証されています。
何故、添い寝することが癒しに繋がるのかというとオキシトシンの分泌によるもの。

オキシトシンが分泌されるのは以下の4つ。

  • 家族団らん
  • 夫婦や恋人とのスキンシップ
  • 感情を素直に表す
  • 親切を心掛ける

オキシトシンは、人と触れ合うことで分泌されます。 別名「幸せホルモン」とも呼ばれているオキシトシンですが、現代の女性は1人暮らしをしたりお互いの時間が合わなかったり、スキンシップが出来ていない方が多いのが現状です。

ソフレはお互いに触れ合いながら素直に話すので、よい睡眠状態を作り出すことができます。

ソフレとの添い寝で綺麗になる!?

相手の温もりを感じながら添い寝ができるのはとても心地良く感じます。
更に、女性はトキメキを感じるとドーパミンが分泌しながら『恋愛ホルモン』と言われるフェルニエチルアミンが分泌されます。
間脳の脳下垂体から分泌され、脳内で性的興奮と快感に直接的に関係してくる神経伝達物質として機能します。

幸福感で満たされると肌の調子を整えたり、コラーゲンの生成を促す「エストロゲン」が作られるので女性は美しくなります。

まとめ

ソフレは、男性にも女性にも人気が高くお互いの心のよりどころになるので今も人気が衰えません。
満たされたい方や癒しが欲しい方は是非一度募集してみてはいかがでしょうか?


ソフレ募集するなら今!添い寝するだけの男女の関係に直撃!へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ