n-star h-star star

去年の夏にあったソフレから襲われそうになった話

今までソフレを作ってきて、問題なく日々を過ごしていたのが良くなかったですね。
やっぱり男性は性欲があって時には襲ってくることもある存在だと認識しました。
ソフレはもうこれっきりでいいかなと思い私の最後の投稿になります。

出会いはいつものソフレ掲示板

当時お気に入りだったソフレの一人と別れることになりまして、正直ショックでした。その心の傷を埋めようと他のソフレと寝たりして寂しさを紛らわせようとしたのですが、本心は振られたショックが納得いってないヒステリー状態だったのかなと今では振り返ることができます。
自棄になった状態で、いつも通りソフレ掲示板で新しい男性を探そうとしてたのですが平常心では無い自分は急いでいました。
早く彼の代わりになる人を探そうとしていました。そもそもそれが失敗の始まりだったのです。
いつもはいきなり会わずにお互い連絡を取ったり、言葉遣いや連絡のタイミングから人物像を想定して動いていたのですが感情的になってしまって大事な部分をすっ飛ばして「とりあえず一回会ってみようか!」とノリで決めてしまったことを今では後悔しています。

見た目は普通、大人しそうな人でも危ない

実際に会ってみて、見た目は優しそうで普通。色気があるわけでもないので大人しい印象があったのでいきなり心を許してしまった部分も当時はありました。
軽くお茶をして、近くの居酒屋に行ってみて奢ってくれた彼が少し大人の男に見えてさらに気を許してしまいました。
そしてそのまま私の部屋に連れて、彼とイチャイチャしながらテレビを見たりシャワーを浴びたりしているまで至っていつものソフレと同じでした。
強いて言うなら、気前が良かったりして男らしさがあったところが印象的でした。

一緒に布団に入ってから本性が出る

シャワーを浴びた後しばらくしてお布団に入ると彼は最初「ベッド一緒じゃない方がいいでしょ?」と謙虚な態度で言ってきました。
気を許した私は「一緒に寝よ」とすんなり言ってしまったこと。これがあの事件の引き金だったのかもしれません。
一緒の布団に入り、お互いの温もりを感じて抱っこをしていたら彼がいきなりキスをしてきたのです。
ビックリした私はすぐに払いのけて彼の瞳をじっと見ていた。
「なんで?」って問いかけると、「そういうつもりじゃないの?」と返事をされました。
この時にブワッと感情があふれ出して泣き出してしまいました。
そんな状態に彼は引いた様子で「なんだよそれ」と怒り気味に言って部屋を出ていきました。

レイプをされたわけではないですが、ソフレを募集していたのにそんな事をされたのがすごくショックでしばらく誰とも会わない様にしていました。
落ち着いた時に「迂闊だった」と反省しました。感情的になって急いでしまったことや、よく知らない男性といきなり布団に入るってすごく怖い。
多分ソフレ関係はこれっきりになりそうです。


去年の夏にあったソフレから襲われそうになった話へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ