n-star h-star star

彼氏と別れてそのままソフレ関係に

ソフレになるのってほんの些細なきっかけで一瞬でなるもんだと体験しました。
いつも飲みの席で愚痴を聞いていた高校時代の後輩とは社会人になってからも付き合いがある。
元々サッカー部時代のマネージャーと部員の関係で体の関係は一切持ったことはない。
お互い好きというより先輩後輩の間柄がいつまでも続いて社会人4年目になってもこの関係が続いているのが不思議なくらいだった。

きっかけは彼氏との別れ


仕事終わりに焼き肉屋でビールを一緒に飲んでいたら「あのね、先輩。私彼氏と別れちゃったんです」と呟いた。

飲みかけていたビールの流れがピタッと止まった。

急に暗い空気になって、今までこの空気を出さずに彼女なりに堪えていたけどお酒のせいで少し緩んだのかどんよりし始めた。

後輩の彼氏の事は知っていた。同じサッカー部の後輩に当たる男だったので面識もあったし一緒にフットサルで試合に出たこともあったから別れたことが意外だった。

別れた理由がなんと彼氏の浮気だという。

お風呂に入ってた時に電話が鳴って、何回もコールが続くものだから代わりに出たのが不幸の始まりだった。そこから電話越しに喧嘩をし、彼氏も交えての大喧嘩が始まった。

あっという間に別れ焼き肉屋で号泣


よっぽど悔しかったのか、話していくと徐々に涙がポロポロと溢れ出してきた。

今までの思い出がフラッシュバックしてきたのか、彼女は焼き肉屋で号泣した。

 

・・・・・・

 

正直すんごく気まずい。

自分が泣かせたみたいな感じになってるし横のテーブルはなんかチラチラこっち見てるし、すごく居たたまれない気持ちになってきた。

お店に居づらくなってきたので焼き肉屋で会計を済ませてとりあえずお店を出る。

近くの公園で少し話して落ち着いて来たのでよかったと思ったら。

「今日は1人でいたくないです。」と袖を掴んで言ってきた。

そんな事言われてもこっちも真面目に付き合ってる彼女がいるのに困った。

据え膳食わぬは男の恥というがこれがどういう意味で言ったのかイマイチわかりづらかったが

「今、大事な彼女がいるのからそういうのはやめとこ」と優しく返した。

すると、「そういうことじゃなくて、一緒に添い寝して欲しかったの」と言われた。

あぁ・・・これが最近流行りのソフレってやつなのかーと確認できた。

自分が付き合いが長いから手を出さないと思われてるので添い寝してほしいってことなのかと理解ができた。

少しだけ彼女に罪悪感を感じつつ彼女の家に行って頭を撫でながらその日は一緒にお布団で寝ました。

誰でも一人で家にいたくない時はある。

なんとなくだが、一線を越える気が無ければこんな関係もありなのかなと思った。


彼氏と別れてそのままソフレ関係にへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ