n-star h-star star

恋愛に疲れたらソフレに応じると気分転換になります

恋愛関係っていうのは、本当に駆け引きばかりです。私は昔から人の顔色ばかり伺っているのか、仮に恋人関係の女性であっても、いろいろと思案ばかりしていて疲れてしまいます。そのおかげで大きなケンカはほとんどありませんが、よく恋人から「ねえ、私のこと、本当に好きなの?」と聞かれるのです。

そう、駆け引きを意識している私は女性と距離を取り過ぎているのか、自分では分からないものの、相手はそれが寂しいみたいでした。

その結果

何人か付き合っても自然と離れていき、私に残ったのは『恋愛に対する疲労感』だったのです。

これではいけないと頭では思うのですが、人間はそう簡単に自分を変えられないため、結局は「恋愛には疲れたし、しばらくは彼女を作らなくていいかな…」と考えたのですね。まだ20代とは思えない消極性ですが、持って生まれた性格は変えられないため、これが現状のベストでした。

それでも欲しい異性

とはいえ、男という生き物は自然と女性を求めるのか、「付き合うとかは嫌だけど、できれば身近でコミュニケーションを取ってみたい…」と思うのです。恋愛に疲れた人間としてはなんとも身勝手だと思うのですが、やっぱり私も男なので、ときには女性と過ごしたいのですね。

そんな中途半端な私にとって、『ソフレ』という関係は良かったです。このソフレを知ったのはとあるサイトで見たからでして、『女性との気楽なお付き合い』について調べていたときでした。添い寝だけの友達なんて成立するのか?と疑ったものの、今は男女ともに草食系が増えたのか、珍しいことではないみたいです。

実際にそういう相手を探す女性は結構いまして、出会い系を使えば簡単に見つけられました。ソフレになる以上はエッチなことは求められませんが、そもそも女性との深い関係に疲れていた私にとっては、なんら問題ではなかったのです。

それでA(仮名)という女性と添い寝をするようになりましたが、私にとってはかなりいい関係でした。Aは物静かだけど少しだけ寂しがり屋でして、添い寝をするときはあまり言葉を交わしません。けど、女性が側にいるというのは確かでして、私にとっては本当に好都合でした。

ソフレをしてみて分かった事

なお、Aと添い寝をスタートしてから6ヶ月くらい経過しましたが、今もやっていることは変わりません。普通の恋人関係に比べると奇異な関係だと思いますが、私たちにとっては本当に心地いいため、とくに文句はありませんでした。

私みたいな恋愛に疲れた人間にとっては、ソフこそ理想の関係かもしれません。


恋愛に疲れたらソフレに応じると気分転換になりますへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ