n-star h-star star

最初の目的はソフレ…結果はセックス三昧(笑)

僕が必死になってインターネットで掲示板やら出会い系サイトやらを渡り歩いていたのは、ソフレ探しのためだったんです。
当初は本当に「同じベッドで一緒に寝てくれる女性が欲しいなぁ」と思ってて。その目的を果たすためだけに掲示板・サイトを使っていました。

使っていると、ソフレ候補と出会うことはできました。1人や2人じゃなくて、それこそ何十人と出会うことができました。
さすがに顔を合わせることなくそういう関係になることはできないから、ほとんどの女の子と会いましたけど、最初はメル友の関係から始めさせてもらった女の子もいたりして、すぐに会ってみた女の子もいたりして、そうやって、知り合うたびに何かしらの関係を持って、添い寝するだけの女性候補を作っては絞り込むという作業を繰り返していたんです。

婚活している感じでしょうかね、感覚としては。でも目的はあくまでもソフレ探し。
あの人がダメならこの人、この人がダメなら、また違う人。そうやって自分にぴったりの女の子を探していく作業は、添い寝をするだけの関係であっても、全然おかしなことではないと思っているので。

この作業の繰り返しでそういう関係をもてる女の子を作ることができたかといえば、できませんでした(笑)
いいと思うような女の子がいても、向こうがその気になってくれなかったり、逆に、メールがバンバン来るんだけど、自分としてはイマイチだったりっていうのもあってできなかった、これもあります。

もう一つ、この作業を繰り返しているうちに、女の子と会う目的が少しずつ変わってきてしまったような気もしたんですね。
いや、ソフレ探しには変わりないんだけど、でもやっぱり「セックスしたいなぁ」みたいな感情が湧いてくることが多くなって、結局セックス三昧になってしまったと…(笑)

掲示板やら出会い系サイトやらで女の子と会うじゃないですか、顔を合わせるじゃないですか、お互いに「結構いいんじゃない?」とか思ったりすると、その流れでセックスしちゃうんですよね。当初の目的も忘れて。
だって、目の前にそこそこレベルの高い女の子がいて、添い寝するって状態になると…。男ならわかるでしょ?
ネットで出会うと、そういう空気が流れるんですよ、実際に。

何十人と出会うことができたと言いましたけど、そのうちの7割から8割くらいの女の子とはセックスをしました。
でも、未だソフレだけの関係の女性はできず(笑)

もしかしたら、これからもセックス三昧かもしれません。
気持ちとしては添い寝だけの関係の女性が欲しいと今でも思っていますが、難しいもんですね、男と女が出会ってしまうと。


最初の目的はソフレ…結果はセックス三昧(笑)へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ