n-star h-star star

最初はソフレだったけど、その後セフレになった女の子がいたよ

女の子とお近づきになれるなら、もう細かいことにはこだわっていられない、という気持ちを元に行動したら、「ソフレなら別にいいけど」という女の子が見つかったので、お近づきになることにした。

最初はもちろん思いました、「添い寝をするだけのお友達ってことだよね?どーなの?それって」とね。でも、女の子と添い寝できるって、よく考えたら僕みたいなモテない男からしてみれば超ラッキー。
同じ布団に入れることには変わりない。童貞ではないけど、女の子と同じ布団で寝ることなんてめっきりなくなってきていたから、千載一遇のチャンスだとすら感じました。

ちなみになんですけど、「ソフレなら別にいいけど」と言ってくれた女の子とはネットで遭遇。ネットで遭遇といったら、あれですよ、出会い系ですよ、いわゆるね。
出会い系を使っちゃうくらい女の子に飢えてたっていうことなんですけど、でも、出会い系ってあっさり女の子と遭遇できるんだなと今回わかったことは、今後にもいい意味で繋がると思います。

ホテルに入ってしまい

その女の子なんだけど、会う前から添い寝は確定しているわけだから、会ったらすぐにホテルへゴーでした。その前にコンビニに寄って飲み物とか食べ物とかは買って行きましたけど。
ホテルに入って少し飲んだり食べたりして、そして布団に一緒に入って、添い寝タイム。

最初はソフレだったけど、その後セフレになった女の子がいたよ

女の子とこんなに密着するのは本当に久しぶり。いい匂いがするし、とても華奢でたまらない。と言っても、この時は抱きしめたりはしていないから、ちょっと手が触れた時の印象だったんだけど、それだけでも“女の子”を感じることができた。

当然それ以上の関係にもなりたかったさ。そこそこ可愛い子だったし、性格も良さそうだったから。
でも、この時は我慢したなー。女性に慣れていないっていうのは本当に酷で、こういう時にも強引に行けないもんなんだよね。
この日は本当に添い寝で終わり。この日だけではなくて、その後も何度か会ったけど、基本はソフレの関係だった。たまに外でご飯食べたりもしたけど。

関係が変わったのは、初めて会ってから1か月くらいしてからかな。添い寝をしている時に、女の子が妙にくっついてきたんですよ、いつもよりも。
それに無言で応じる形で抱きしめて、そうしたら自然と目が合って、ついキスをしてしまった。それに対して「何してんだコノヤロ」的な反応はなくて、でもって、自然にそのままセックスへ…。

自分でも驚くほどの展開。ただ、何度も添い寝していれば、そんなこともあるよなと、なんとなく相手の気持ちも理解はできました。
その結果、僕たちはセフレへ…。恋人じゃないんですよ、あくまでもセフレ止まりなんだけど、ソフレからセフレって、ものすごい出世ですよね。

女の子ってこういう気持ちの変化もあるから、セフレを探している男の人は、こういう順番もあるのかなと思っておいたほうがいいのかもしれませんよ。


最初はソフレだったけど、その後セフレになった女の子がいたよへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ