n-star h-star star

添い寝で得られる効果


ソフレを作ってみて自分なりに感じた効果があります。

今日は実体験と調べたメリット・デメリットをまとめた内容をお届けします。

 

安眠効果

ぐっすり眠れることが多くなりました。

理由は恐らくリラックス効果だと思います。誰かが側にいてくれる安心感や肌の温もりが安眠効果をもたらすのではないかと思いました。

睡眠の質は個人的な感覚でしかないのですが目覚めが良いと感じました。

安心して熟睡できるから目覚めがよい。もし朝早起きしたいと思って目覚まし時計をセットしてもソフレがいるなら寝過ごす心配がありませんよね。

自分が気持ちよく眠り過ぎて、アラームをスル―してもソフレが起きて起こしてくれる安心感はまるでお母さんの様ですね。

 

ホルモンの分泌

ストレスホルモン「コルチゾール」の低下がよく話題にあがります。

添い寝をすることによりストレスホルモンの「コルチゾール」は減少することが研究結果でわかり、低下することで疾病リスクを下げる効果もあります。

コルチゾールが上がると心臓病・鬱、躁鬱・自己免疫疾患など様々な病の原因になります。

これらのリスクを下げる為にも下手に保険に入るよりもソフレを作った方が安くて気持ち良いのかもしれません。

 

マンネリ化の引き金

こちらからマイナス意見になります。ソフレと一緒に長く寝ているとマンネリ化が起こります。

もともとドキドキしたい感情もなく、ただ傍で一緒に寝てほしいだけの関係なんだけどいつも一緒にいると新鮮味が感じられなくなります。

こんな事を言うのもなんですが、たまにはシーツの柄を変えたり枕を変えてみたりと少し部屋の変化を持ちたい人もいると思います。

いつも一緒にいる弊害というか、仕方ない事だとは思いますがソフレをたまには変えてみて新鮮な気持ちで眠りについてみるのもよいかと思います。

 

異性との境界線があやふやになる

もともとソフレ自体があやふやな立ち位置なので改めて言う事もないのですが、もし本命の彼氏・彼女が出来た場合でもソフレを作る人はいます。

いつも本命と一緒に寝られるわけでもない人にとってソフレの存在は何なのかを感じることはあります。

友達でも恋人でもない中間をフワフワしている存在なので切り時がわからなくなる。

普通は本命ができたら全部切れるものだと思うのですが、それが出来ない人にとっていつまでこの関係を続けることができるのか。

それが原因で本命と破局してしまえば元も子もありません。

管理人は本命が出来た場合は一切リセットします。

自分なりのルールと理論を持ってソフレは作るべきなのかもしれません。

添い寝で得られる効果へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ