n-star h-star star

秋にソフレの需要が高まる理由 夏が終わったから

秋はソフレの季節って知ってましたか?
実は、夏になるまでに恋人を作るために頑張った反動から、夏が終わると同時に終わりを迎えるカップルが多数出現する季節が秋なのです。
しかし、秋になって気温が下がると人肌が恋しくなるものです。
その心の隙間を埋めるのがフレンドとの添い寝なのですね。

夏が終わると寂しさを感じるのはなぜ?

夏の終わりは学校の夏休みの終わりでもあります。
大人になっても、子どものときに感じた、長い休みが終わった寂しさを覚えているものです。
したがって、毎年夏の終わりにはだれしも寂しさを感じてしまうのです。

恋人がいたり、家族がいてもこの感情がなくなることはありません。
それは子どもの頃の記憶として体に染みついたものなのです。
人間の感情も季節の影響からは逃れられないということなのでしょう。
自然、秋が近づくと人肌が恋しくなる道理です。
そういうとき、寂しさを埋めるのに最適なのがソフレです。

気温が下がり肌寒くなると人肌が恋しくなる

肌寒い季節は人恋しいものです。
恋人がいるなら彼(彼女)と一緒の時間を増やしたり、一緒にいるときはお肌の触れ合いを増やすことができます。
しかし、恋人がいないとそれはできない相談ですね。
そういう人のためにソフレがあるのです。
掲示板で添い寝の相手を見つけて、肌寒く人肌が恋しい季節を乗り切りましょう。
添い寝だけだから、好きとか嫌いとかの面倒な駆け引きの必要もないし、会ってすぐ添い寝できることに魅力を感じる人たちに需要があるのです。
恋人、というか、好きな人と付き合い始めてすぐスキンシップするのは無理ですよね。
でもソフレとならそれができます。

夏に張り切った反動が秋に一気に襲ってくる

夏はイベントがたくさんある季節です。
しかし、そこには罠があるのです。
張り切って恋人とイベントにデートに行ったりした反動で、燃え尽き症候群になってしまう人もいるのです。
恋人とのイベントをやり切ったところに夏の寂しさが重なると、恋人との関係がフェードアウトしてしまうこともありがちなのです。
恋人と別れてしまったときに、ふと正気に戻ると一人で寂しさを抱えることになります。
そうなると、今さら元カレ(元カノ)とよりを戻すわけにもいかないし、一人で寂しく秋を過ごすことになってしまいます。
そんなことは嫌ですよね。
だったら、寂しさを抱えた男女が溢れる季節の変わり目のこの時期にソフレを作るのはどうでしょうか?
手軽に寂しさを癒せますよ。


秋にソフレの需要が高まる理由 夏が終わったからへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ