n-star h-star star

自宅にソフレを呼んで精神を保っている自分

自分はあんまりメンタルが強い方ではなくて、そのせいで女性とのお付き合いもほとんど経験がありませんでした。年を取れば取るほど、女性とのお付き合いって難しくなってくるような気がしています。
それでも一応男ということもあり、性に対する欲もしっかりとありますから、ちょっとそんな関係になれる女性がいたらいいなと思うようになりました。

そこで気になったのが、「ソフレ」と呼ばれる存在です。添い寝をするだけの男女、この関係にちょっと惹かれました。
性に対する欲は、ソフレでは解消できないと思います。でも、自分のセックスで満足してくれるかどうかわからないと、つい思ってしまうような弱いメンタルでセフレを作るよりは、今の自分のメンタルに合っているのかなと考えました。

ソフレになってもらったのは、20代前半の女性です。自分よりも年は下で、とても真面目そうで、でも明るさもあって、すぐに楽しく会話ができるようになりました。
あるサイトで出会ったのがきっかけです。そういう相手を募るようなサイトだったんですけど、やっぱりこういうサイトを利用するとすぐに相手が見つかっていいですね。

実際にソフレを試してみる

実際に添い寝をしてみると、最初はとてもドキドキしました。セックスをするわけじゃないのに自分のアソコも元気になってしまいましたし、セックスする時に感じるであろう、自分で満足してくれるかなという気持ちも結局味わうことになりました。
一緒にお布団に寝そべっているだけでもこう感じてしまうんですから、本当に自分のメンタルの弱さが嫌になります。

でも、何度も添い寝をして慣れてしまうと、それが心地の良いものに変わっていきました。
ドキドキは相変わらずしますけど、精神的に落ち着けるようになりました。アソコが元気になるのも添い寝をした瞬間だけ。すぐに体も落ち着いて、そのまま自然と眠ってしまうことも珍しくありません。

今では、自宅に定期的にその女性を呼んでメンタルを保っている状態です。その女性なしでは、きっとメンタルがぐちゃぐちゃになってしまうでしょう。
その女性が何を考えているのかはわかりません。わからないから、それ以上手を出すこともできません。
とてもいい人なので、いずれはセックスしてみたいとも思っていますけど、それをしてソフレでなくなってしまうことの方が辛いので、無理にしようとも思いません。

十分満足できている状態です。このソフレというものがもっと世の中に広まれば、メンタルがぐちゃぐちゃになってしまう人も減るかもしれないなと、適当なことを考えている今日この頃です。


自宅にソフレを呼んで精神を保っている自分へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ