n-star h-star star

草食系男子をソフレにするということ

ソフレにするなら草食系男子。
短絡的にそう考えていませんか。
草食系という言葉の響きから、彼らとなら安心して添い寝ができると考えるのは短絡的です。
彼らは表面的には草食系であっても、その内面には抑えきれないほどの欲求を抱えていることがあるのです。
でも、結構な確率で草食系男子は中身も草食だから難しいんですよね(笑)

草食系男子は布団の上では肉食系

草食系男子は女性に興味がないのではありません。
彼らとて、女性との恋愛に興味は持っています。
ですから、機会さえあれば貪欲に自分の欲求に忠実になります。
普段の彼らが草食系なのは、その機会がないだけか、あるいは、その機会を作りたいと思える女性が身近にいないだけなのです。

考えてみてほしいと思います。
草食系というのは彼らの自己申告ではありません。
周りの女性が彼らを勝手に草食系とレッテル貼りをするのです。
彼らは単に女性なら誰でもいい、という肉食系男子と違って、女性の好みにうるさいのです。

ですから、直前まで草食系であっても、異性と同じ布団に入れば話は別です。
状況が整ってしまえば、彼らとて本性を思い切り発揮することになるでしょう。

草食系男子のエッチは激しい?!

女性関係に関して草食系だからと言って、性欲まで草食系と思ったら大間違いです。
むしろ、日頃抑圧している分だけ、それを発散できるとなったら彼らは限度を知りません。
ですから、彼らのエッチが激しいものとなるのも驚くには当たりません。

女性からすれば、草食な彼らなら安心してソフレにできると思って、自分の部屋に入れたり、彼の部屋に行ってしまいます。
そしていざ同じ布団に入った瞬間、野獣になった彼らに、そのつもりはなかったの、と言っても手遅れです。

ただ、彼らは女性を騙そうと思って普段から草食系を演じているのではありません。
本当に普段は草食なのです。
しかし、状況が整えば、うちに秘めた欲求を開放するのです。

もし純粋に添い寝がしたいだけであって、エッチはしたくないと思うなら、先にその意思を明確に男子に伝えておきましょう。

草食系男子は基本的には女性に奥手

問題は女性と同じ布団に入っても草食系かどうかです。
人は見かけによらないとはよく言ったもので、実際に添い寝するまではどんな本性を隠しているか分かりません。

そもそも、ソフレに一番大切なものは信頼関係です。
睡眠時というもっとも無防備な時間に一緒にいる相手ですから、おとなしそうだからいいかなという程度の関係で添い寝するのはリスクがあります。
状況に流されたときに後悔するのは自分ですから。


草食系男子をソフレにするということへのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ