n-star h-star star

【ソフレ最新情報】ソフレ(添い寝フレンド)で稼げる時代が来ている!?

先日のシニアによるソフレ検索から一週間程経ちましたが今は落ち着いている傾向です。
ですが一か月前に比べると定期的に調べている人の割合は20%ほど増えています。

ソフレに関心がある人達が増えているのですが、ソフレに関するビジネスが増えてきているのをご存知でしょうか?

ソフレで稼げる添い寝ビジネス

秋葉原ミルキーロリック

調べて分かったことだが添い寝を売りにしているお店がある。秋葉原にある添い寝リフレ「ミルキーロリック」がその代表だ。

一時期メイドカフェが流行っていたが秋葉原は現在メイドカフェの店舗数は激減しているとのこと。

「電車男」で一大ブームと癒しを作り出したメイドの代わりになっているのが「リフレ」という癒し専門のお店となっている。

個室で添い寝をして、女性の温もりを感じて甘えることが癒しになっている。

一時期耳かきカフェなども流行っていたがそれの派生と考えてよいだろう。

個人で添い寝をしている添い寝師

アメリカで添い寝を専門にしている添い寝士サマンサ・ヘスさんがいます。

彼女は患者のストレス解放を目的としたビジネスとして添い寝に着目し活躍しています。

アメリカでは臨床心理士の需要がたくさんあります。それはお国柄結果主義でストレスにさらされることと負けず嫌いな国民性が重なり相談する専門医が必要とされているのです。

話は少しそれますが日本とは違ったアプローチで相談をしにきた患者に「よくがんばっている」「君ならもっと素晴らしい成果をあげれるはずだ」と言うんです。

日本の場合、臨床心理士は「がんばらなくていい」などを言うみたいですが、アメリカ人にとってそれはご法度。自立心の強いアメリカ人は侮辱されてる感覚になるそうです。

添い寝をして癒しを与えつつがんばる勇気をくれる聖母のような存在がアメリカ人には必要だと思います。

それが需要とマッチしていけば添い寝師の未来は明るいと思います。

添い寝専門の出会いアプリも登場

Cuddlr

このアプリはアメリカで生まれたものです。ハグ文化のあるアメリカでできてもおかしくないアプリですね。

作り方は非常にシンプルでtinderに近い機能です。近くにいるユーザーを探しメッセージを送ったり気に入らなかったらブロックができたりするシンプルで近場で調達できるところがメリットですね。

管理人個人の感想なのですが、このCuddlrは日本に進出してきてもおかしくはないと思います。

tinderも東京を中心にユーザーを増やしている傾向があり海外アプリによる規制の少なさが魅力だと思ってます。

ソフレは海外でも当たり前になっている文化なんですよ。


【ソフレ最新情報】ソフレ(添い寝フレンド)で稼げる時代が来ている!?へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ